So-net無料ブログ作成
検索選択

印鑑の話 [本当のとこどうなの?]

年明けに半断食して、デトックスして体調がよくなって
色々とすっきりしてきたころ、なんとなく急に印鑑が作りたくなりました。
三文判とか、必要に迫られて作った急ぎ仕上がりの印鑑しか持ってなかったし
ちゃんと手彫りの印鑑を作ろうと思いが至ったのと
ふと思い出したのがスピリチュアルブームの頃に話題になっていた
不思議なハンコ屋、山本印店
不思議なハンコ屋―山本印店物語

不思議なハンコ屋―山本印店物語






当時は印鑑を作りたくなったというより
噂を聞いて、どうせちゃんとした印鑑持ってないし
ここで印鑑作ってみても良いかなって思って、挑戦してみたけど
なかなかつながらない(NTTの録音音声が流れるほど)
まるでコンサートのプレミアチケット取るような難しさの予約の電話
つながったと思ったら「予約人数終了しました。」と
そんな日が続き諦めました。

噂では、必要があれば、先祖に導かれればつながるとか
色々、今でも検索するとたくさん出てきます。
だけど、スピ女子達が可愛いという印鑑の文字デザインにそれほど魅力を感じなかったのと
必死だったわけでもなく、なんとなく「作ってもいいかな」だったのも、つながらない要因か?
噂が本当だとしたら必要な時期でもなく、先祖にも導かれなかった
ということになるのでしょうか。

スピリチュアルブーム去ったことだし
前ほどではないだろうと予約受付の12時に電話するも話中、
1日数組の予約は十数分で埋まるという噂は未だ健在
つながりません。
予約は相変わらず月~木の12時に翌日分の予約受付開始埋まると終了。

なので、今回はちょっと一所懸命、家電と携帯とで電話してみました。
そして、8分くらいで家電がついに呼び出し音に変わったのです。

何?、き(ら?)れました。
え? 
スピ的な噂が本当だとしたら
「こちらのお店では作るな」とご先祖がこちらのお店を良しとしなかったのか?
あちらが何かを感じて切ったのか?
いずれにしても私はにはこのお店には縁がないようです。

スピ的なこと完全否定するわけではないですが、
少なくとも私の場合はそれに期待しほうが物事うまくいくようなそんな気がしています。
ただ、たまーにね、そういうのが気になる時期があるのです。
おそらく、なんかうまくいかない時期だったりするから、ちょっと気になってみたりして
手をだして、結局変わらなくて「やっぱダメじゃん」的にやめた頃にうまくいき始める
そんなタイミングの問題かもしれないですが...。

期待というか頼らないほうが良いというのは誰に対してもにで言えることのような気がします。
神頼みやスピリ的なことは依存するものではなく
やるべきことやった上での最後に緊張等で失敗しないようするための精神的サポートよね。

この人の本、他にもあるようです。

桃仙

桃仙

  • 作者: 山本桃仙
  • 出版社/メーカー: 牛女舎
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


さて、印鑑は、今回は必要に迫られたわけではなかったのですが
手彫りのを別のお店でお願いしました。
ハンコで開運、そんなことがあるのかどうかわかりませんが
同じ作るなら悪い印相より、よく言われているような良い印相で作っておく方が良いし
そんな基準でお店を探し、その中でたまたま、探しいて地域で
印鑑を作る人には姓名判断付きというお店があって、そこにしました。
普段スピ的なもの信じないような人でも名前とか付けるときに字画を気にしたり
初詣に行ったり、お葬式だってするじゃない。
長く続いていることは何か意味があるのかもしれないし、
本当に意味が無かったら消えてなくなっていてもおかしくない
そんな観点から一時的な部ブームで終らずに続いていることには乗っかってみようかな
と思うのです。

-追記ー

つながらなかったことにについてなんて書かれているか知りたくて
後からですがこの本を読みました。





武一 [外飲み・外食べ]

お昼に通りすがりに入ったラーメン店
麺屋武一
後から知った人気は「濃厚鶏骨醤油そば」
知らなかったから今回は
濃厚鶏白湯そば.JPG
濃厚鶏白湯そば

原了郭 黒七味 木筒6g(八角)


原了郭 黒七味 木筒6g(八角)



これ原了郭 黒七味が
テーブルにおいてあって
今回の濃厚鶏白湯そばにも合うとなっていたので使用してみた。
これは旨し、黒七味が濃厚鶏白湯の味にぴったりで
かけなくても美味しかったけどかけてしまったら無いともの足りない。
コラーゲンたっぷり、また行きたいかも。
今度は一番人気食べてみたいな。

新年会 [外飲み・外食べ]

いまさら?旧正月に?
そんなタイミングでの新年会。

海系料理のフルコースって感じでしょうか。
新年会1.JPG
お通し、枝豆と数の子の組みあわせが意外と旨しでした。
新年会2.JPG
お刺身盛り合わせ、ホウボウの刺身が気に入りました。
新年会3.JPG
左は、白身魚を中心に若葉での包み焼きとかそんな感じの。
新年会4.JPG
煮物、そういえばこれだけは魚も海草も無かったな。
新年会5.JPG
カレイと鯵のから揚げ、敷かれている骨まで食べられます。
新年会6.JPG
しらすと湯葉の炊き込みとアラ出汁のお味噌汁。
どれも美味しかったです。

お食事メインでアルコールは飲んでません。
健康に問題があるわけではなく
今はお酒やお酒の後のベストでない状態で費やしてしまう時間を
別のことに使いたい。それだけのことなのです。