So-net無料ブログ作成
検索選択

怪書探訪&火花 [感想]

この本読みました。

怪書探訪 [ 古書山 たかし ]



怪書探訪



著者は本当に本に関する造形が深い。
ここに書かれているのは本好きでもこれは知らないんじゃないっって感じ。
ただし、本好きなら知っていそうというのも載っている。
貴重本の話や入手できなくて借りた本で自炊する話等
ツチノコブームの火付け役となった本があの作家の本だったなんて
キングコングの影響を受けて今でいうところのオマージュした時代物の本があったなんて
へぇーへぇーと思う内容が盛りだくさん!
もちろん日本の本だけでなく海外の本の話も出ています。
児童文学には2つのパターンがあるとのことで
一つは児童文学用に書かれたお話、もう一つが大人向けを子供用にリライトされたお話。
児童文学として有名どころのお話の中で本来は大人向けでもっと深い意味あるお話で
児童文学化したものしか失らないお話でちゃんと元のお話を読みたいと思う本があった。

この本と同じころに単行本になったこちらも読みました。

火花 [ 又吉 直樹 ]



火花 (文春文庫)



怪書探訪を読み始めたところだったのですが
単行本という小さくて薄い持ち運びやすさから
こちらの方が後から読み始めたのだけど結局先に読み終わった。
なにやら評価の高いこちらも読んでみたいかな

新潮 2017年 04月号


終わる終わる詐欺 [感想]

始まりは18年くらい前でしょうか
話題漫画で買った買ったけどどうも苦手でダメだったと
1巻と2巻をもらったのを皮切りになんとなく買い続け
最初のころは発行部数が多かったのか
少し経ってからかなりお安く(100円とかで)買えたのだけど
段々入手するのに底値まで待ていると買えなくなって
それは売れているからではなくて、発行部数が減って、
新品で買うほどでもなぁ、って内容になってきたのが原因かと
(あくまで個人的に感想です。)
絵も劣化してきたし、
それがついに完結か、となった21巻の最後次巻予告。
「次巻、長い旅がついに終わる。」

しかし、結局終わらず、ネットの情報を探ると
雑誌の方でも終わる終わると言って終わっていないと、
しばらくチェックしていたのですがいつ次の巻が出るのか
数か月経っても情報がなく、あきれてもうどうでも良くなっていたのですが
ふと、もう最終巻出たかなと?チェックしら
最終巻になると皆が思った22巻から11か月もたってから
続けて23、24巻と連続で発行されていて終わっていた。

【漫画全巻セット】【中古】多重人格探偵サイコ <1〜24巻> 田島昭宇 【あす楽対応】

多重人格探偵サイコ

遅ればせながら最終巻まで読みました。
連載当初は人気で実写映画化されるほどで

【中古】 多重人格探偵サイコ 雨宮一彦の帰還 Vol.1(初回) /保坂尚輝,中嶋朋子,大杉漣,三浦理恵子,裕木奈江,大塚英志(企画、原作、脚本),三池崇史(監督、脚色 【中古】afb


多重人格探偵サイコ BOX [DVD]

保坂尚輝,中嶋朋子,三浦理恵子,裕木奈江,栗山千明,後藤若菜,塩田貞治,浜丘麻矢,川合千春,田口トモロヲ,リリィ,大杉漣,三池崇史

出ているメンバーも監督も時代を感じさせるけど豪華

この頃は今後の展開がどうなるのか楽しみだったけど
絵はどんどんひどくなるし、ストーリーの展開も遅いし、発行間隔も長くなり、
楽しみというより、思い立ったときに古本屋で持ってない巻をみつけたら買うという惰性に。

一冊の厚みもどんどん薄くなっているし、最初の厚みのまま発行していたら
2,3冊少なくなるんじゃないの?
終わる終わる詐欺だけでは終わってないね。
こんなに引っ張る意味あったのだろうか?
時間のある時に一気読みしてみます。

さくっと読めちゃう [感想]

さくっと、あっという間に読めちゃうけど面白い。

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

うちの猫がまた変なことしてる。 [ 卵山玉子 ]







猫を飼ったことがある人ならあるあるって思うことばかりだと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。