So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ
前の3件 | -

MEC [ダイエット]

最近話題のMEC色に関する本を読みました。

【中古】単行本(実用) ≪政治・経済・社会≫ 「野菜中心」をやめなさい / 渡辺信幸【02P09Jul16】【画】【中古】afb


「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる




いままでヘルシーと言われていた食事では栄養不足で健康になれない
必要な栄養をまかなうには肉(Meat),卵(Egg)、チーズ(Cheese)でほぼ網羅できるとの事
あとは不足するビタミンCを葉野菜で取る。などといった内容です。

最初、話題になっている上っ面だけで肉、卵、チーズ中心にしてみたけどイマイチでした。
肝心なところをわかっていなかったのですね。
でも、ちゃんと読んで理解して、実践してみたら良い感じです。
痩せたというのもなんとなくわかります。
おそらく痩せるというのは不健康に太っている場合ですね。

ダイエットというとイコール減量というイメージですが
本来の意味は日常の食事や食習慣、食べのなどで
食事をとるという意味から食事制限する、ダイエットすると
といった方がメインになったものと思われます。

以前ブログで書いた最強の食事2016-04-14も同じですね。
こちらも不健康に太っていた著者がハイパフォーマンスを得るために色々試し
たどり着いた最強の食事でその結果として痩せたということなのでしょうが
やはり日本では痩せるということを前面に出したほうが売れるのでしょうね。

【送料無料】 シリコンバレー式自分を変える最強の食事 / デイヴ・アスプリー 【単行本】


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事




MEC食の方にもコーヒーにバターというものがでてきました。
こちらはただ溶かすとう表現でしたが
シリコンバレー式の方ではコーヒーとバターが乳化して白くなるまで混ぜる必要があると
コーヒー飲んで、バターかじっても効果ないと書かれてました。
以前テレビでココナッツオイルを入れたコーヒーの話を見たときにも
ココナッツオイルとコーヒーが乳化して白くなるまで混ぜると言っていたので
混ぜたほうが効果があるのかな?
ちなみにバターにしてもココナッツオイルにしても
どちらも乳化させたほうが飲みやすく美味しいです。
あと、MEC食にしても最強の食事にしても糖質制限と共通してるかな。
ただMEC食は栄養摂取をメインにして糖質の多い食品は避けるべきであって
食べてはいけないではないわけではないとなっていました。
体質も関係あるのかどうかはわかりませんが私の場合は
糖質は極端にとらないなんてことしなくてもとり過ぎなけれ大丈夫そう。

個人的な経験では糖質はとり過ぎるとさらに食べたくなるけど、
控えめにすると、おなか空いてしょうがないって状況になりにくい気がします。

最強の食事 [ダイエット]

ダイヤモンド社の記事「「コーヒーと脂肪」が最強に痩せる組み合わせ」を読んで
前からコーヒーにココナッツオイルを入れてミキサーで混ぜて飲んでいたので
興味を持ち、実際に本も読んでみました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]



実際この本の通りに実践するのは難しいと思う。
入手の難しいものも、多いし、エンゲル係数も上がりそう。
コーヒーに入れるMCTオイルは日清製がネットで手にはいりますが

MCTオイル 450g


MCTオイル 450g



個人的にはココナッツオイル入れるほうが好きかな。
ココナッツオイルが苦手な人はMCTオイルは癖が無く良いと思います。
バターは一般的な穀物を与えられた牛ではなく
牧草飼料を与えられた牛からのバターを薦めていますが
作者はもともと体質的に合わないものが多いみたいで穀物もダメみたいだし
人種も違うし、日本人ならそこまで厳密にしなくてよいような、気がします。
実は本を読んでから結構経っているので、
読んだ当初ネットでもなかなか無かったグラスフェッドバター
今では楽天でも買えるみたい。

【送料無料】業務用だからお得!580円/250g当り!ニュージーランド産 フォンテラ社製 グラスフェッド 無塩バター【業務用5kg】【冷凍のみ】【D+0】


【送料無料】業務用だからお得!580円/250g当り!ニュージーランド産 フォンテラ社製 グラスフェッド 無塩バター【業務用5kg】【冷凍のみ】【D+0】



でも、5kgはちょっと躊躇してしまってまだ試していないですが
普通に売ってる無塩バターでも自分自身は何の問題もなさそうでした。

この本読んで、作者ほど厳密に記録したり調査したりでできないけど
体質には個人差があるので食べたものを記録して
その後の体調の良し悪しで合う会わないをチェックしてみても良いかな。
食べるものをちょっと気にするようになってから
個人差があるとは思いますが何を食べるかによって
その後の体調に影響するのは確かな気がします。

JawboneかFitbitかGarminか [ダイエット]

以前、これ↓を着け始めた話→2014-08-02

UP24 by JAWBONE 【bluetooth対応】 ジョウボーン アップ24 リストバンド 健康管理 生活習慣【あす楽対応】【送料無料】【ポイント10倍】


そのお陰で美容BMIまでいけた話→http://dome.blog.so-net.ne.jp/2015-01-06
それから約一年で美容BMIではなくなり
服が着れなくなるほどではないけどリバウンド
ストレスがあると食べてしまうタイプなので..現在ストレスマックス状態。
「鶏が先か、卵が先か」
じゃないけれど
「ストレスが先かリバウンドが先か」

ストレス解消で食べてリバウンドするとそれがまた追加のストレスとなるなら
その逆をリバウンド解消してストレス軽減を狙ってみようかと。

使っていたJawboneのUP24の調子が悪くなったころ
Jawboneから次世代のUP3が出ると発表され期待していたのだけど
蓋をあけてみたら防水も発表されていたほどではなく
レビューとか読みまくっていたときに出てきたのが
FitbitのCharge HRで機能的には近いかもと検討を始めました

まず見た目


Jawbone UP3 ライフログ リストバンド ジョウボーン ジョーボーン アップ3 ウェアラブル デバイス ガジェット トラッキング 健康管理 心拍計 歩数計 活動量計



Fitbit ChargeHR【Lサイズ】ライフログデバイス【送料・代引手数料無料】≪あす楽対応≫






個人的には絶対UP3の方が好き。
好きだけど...バンドが外れやすいとか
あと、UP24の時にはモードの切り替えとかバンドだけでできたけど
UP3では何をするにもbluetoothで接続するスマホが必要
そこで気持ちがFitbitのCharge HRに傾いたのです。

時計機能もついているから時計を2重付けしなくてもよいし
これにしようかなぁって思い始めた頃に出てきたのが
Garminのvivosmart HR J

GARMIN ライフログリストバンド vivosmart HR J (019557) 【送料無料】【国内正規品】【メール便不可】


こちらは後から出ただけあって防水も水泳できるレベルらしい。
こちらの気持ちがかなり傾いたのですが
時計表示が常に出ているらしいのです。
切り替えはできても消せない、これは難点です。
デジタル時計つけてる感じちょっと好みじゃない。

そんなこんなで結局FitbitのCharge HRにしました。
時計表示部分も小さいし、動きで時間が表示されるようにも
脇についてるスイッチで表示させるようにも設定できるしね。
ただJawboneのお洒落な感じも捨てがたかったし
Garminのvivosmart HR Jの時計表示が設定でオンオフできれば...
と心残りも、ちとあったりしますが
ま、今のところ水泳する予定もないしということで良し、ということで
まずストレス食いはやめて
あまり寝れていないので眠りの質も確認しつつ
「精神が先か、身体が先か」
まずは身体を先に、精神を後から強くしようかな、と。


前の3件 | - ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。