So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ファントム・スレッド [感想]

映画観ました。
ファントム・スレッド
ファントム スレッド.JPG
全体的にどの場面を切り取っても絵になる映画でしたが特に衣装が美しかった。
アカデミー賞衣装デザイン賞受賞しただけのことあります。

田舎レストランのウエイトレスが美しい衣装を作るための
インスピレーションを与えるモデルとなり変わっていく
ルーチンを大事にし、完璧な日々を送る仕立て屋
今まで女性とは長続きしなかったと思われる仕立て屋が
彼女との関係で変化が…
ラブストーリと言えばラブストリーなのかな
しかし、そちらの世界に行きますか...。これもありなのかな。
公式サイトのストーリーを後から読んだけど先に読まなくてよかった。
読まないで観に行った方が楽しめると思います。

nice!(32)  コメント(3) 

ネタ元? [感想]

ブルゾンちえみさんのネタ元になったらしいと言われていてる本を読んでみた。

「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ Keiko的本物の愛を手に入れるバイブル [ Keiko ]



Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ


ありましたよ。
「花は自分からミツバチを探しに行ったりしないでしょ?」
書かれている順番はちょっと違うけど
「探すんじゃない」
そしてこの後のセリフは「待つの」でもない。
35億は出てこないけど70億は全人口を指して出てくる。
なにより読んでいて、言い回しがそっくりで
読んでいるとどうしてもあの音楽が頭の中を流れてしまう。

ダーティ・ワーク (+リミックス) [ オースティン・マホーン ]


ダーティ・ワーク(+リミックス)




ブルゾンちえみさんのあのしゃべり方はかなりこの著者の影響受けてそう。
言葉を引用されたことについてKeikoさんなら目くじら立てたりしないだろう的なこと
ブルゾンちえみさんが言っていたようなこと聞いた気がするけど
確かにKeikoさんが引用したこと文句言ったりしたら彼女のロジックに反する気がする。

本はソウルメイトについて色々と
ソウルメイトを求めている人にはこの著者Keikoさんの本は良いかも。
あと占星術とか引き寄せとか好きならなおさら一度読んでみても良いかも。


中古、安。
それだけ売れたって証拠かな。



「運のつまり」を取れば、幸運はあたりまえにやってくる!  Keiko的 月の浄化術


新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方 [ Keiko ]



nice!(23)  コメント(5) 

そして誰もいなくなった [感想]

「二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった」を見て
ちゃんと本を読んだことなかったなぁ、と思い、読みました。
英文で、ただしルビ訳付き

そして誰もいなくなった (Ruby books) [ アガサ・クリスティー ]


そして誰もいなくなった [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス


昔の本だからか、イギリスで書かれたから、読みなれない英文でした。
これがイギリス英語ってやつなのかな。
ルビ訳ついていてよかった。
特殊な言い回しとか、ことわざっぽいのとかにちゃんと訳がついていて
知っている話でもあったのあり、なんとか最後まで読めました。

先に日本語訳を読んでから読むともっと読みやすかったかも。
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫) [ アガサ・クリスティ ]


そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)




時代が違うから、連絡が取れず、鏡使って合図送ってみたり
今だったらあり得ない設定かな。

そうしてみると現代の日本に設定を変えたドラマは
原作にかなり忠実に、良くできていたと思います。

こちらもなかなか良いらしいです。